iPhone 3Gに付属している電源アダプタのプラグ部分について、アップルは、無償で交換を開始すると発表しました。この電源アダプタ「Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ」ですが、このiPhone 3Gにも付属するアダプタのプラグ部分が外れて電源コンセント内に残った場合には、それにより感電する可能性があることをアップルが確認したようですね。ですから、今回の無償交換という対応となったとのことです。単体アクセサリとして購入したものが対象となっていますね。アップル社ではユーザに対し、新設計の超コンパクト電源アダプタ(底部に緑色の点が1つ付いているようです)との交換が完了するまでは、電源アダプタの使用を中止するよう呼びかけていますので、持っている方は注意が必要ですので気をつけて下さいね。当面の対応としては、iPhone 3GをUSB ケーブルでコンピュータに接続して充電するか、それ以外では、プラグ部分が折り畳み式になっている通常サイズのApple USB電源アダプタを使って充電してほしいとアップル社からのお願いですね。
iPhone 3Gに付属している電源アダプタをお持ちのかたは、Apple Store直営店にて交換するか、Web上で申し込む(3週間以内に交換品および原品返却用の箱を発送する)形のどちらかで交換する必要があります。Apple Store直営店で交換する場合は、対象となる電源アダプタとiPhone 3Gとを持参する必要があるのでiPhone 3Gも忘れずに持っていきましょう。Web上で申し込む場合は、iPhone 3Gは入りませんが、名前と住所を通知する必要があるので、いやな人はショップへ行きましょう。今のところ、販売済み製品のごく一部にてこの問題が発生したと報告されているようで、それによる人体へ危害がおよんだという報告は現時点では入っていないらしいです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080922-00000014-rbb-sci

ネットからだと携帯が安くなる
ブログネタ
気になるニュース4 に参加中!