ゲームソフトメーカー大手である、コーエーと、ゲームソフトメーカー中堅であるテクモが9月4日に経営統合を発表しましたよね。その、コーエーとテクもの統合ですが、その後はまったく具体的な動きがみられていないらしいですね。だから、よからぬ噂が多々流れてきているようです。そんな噂のなかにはこういったのがあります。テクモはヒット作を連発した部署でもある、「チーム・ニンジャ」という部署を社内に抱えており、実はこの「チーム・ニンジャ」の開発スタッフが複数の他メーカーからバンバン引き抜かれているというんです。もしかしたら最悪で、開発スタッフ全員がいなくなるんじゃないかとも言われているそうです。んー、そうなったら統合した意味あるんでしょうかね。コーエーの松原健二社長がコメントしているのは「両社による経営統合委員会が発足したばかりで、具体的にお話しできる内容はない」としています。しかし一方で「引き抜きや移籍という個々の動きに対し、われわれは反対できる立場にない。われわれの仕事は、開発スタッフをはじめとするテクモの社員の皆さんが安心して仕事できる環境をつくること。私は社長としてその環境づくりに全力を挙げます」ともコメントしているようです。さて、コーエーの前途はいかに・・
有名メーカーのゴルフ用品が充実!【ゴルフ屋さん】
ブログネタ
なんとなく気になったニュース に参加中!