東国原英夫、宮崎県知事にラブコールを送ったのは、前国交相の、中山成彬。中山成彬前国交相が、東国原英夫知事に宮崎1区の後継としての出馬を懇願したというのはどうも本当らしいですね。
都内で行われていた「九州横断自動車延岡線建設促進中央大会」の会議に両人が同席となった。そこで、中山成彬前国交相から東国原英夫知事への突然のラブコール。しかも名指しと言う強烈なラブコールとなったようです。あまりにも突然のできごとだったために、東国原英夫知事は、かなり困惑した様子でした。東国原英夫知事は「今のところ出馬はない」語っていますね。まぁその先はどうなるかわかりませんが、おそらくは出ないと思います。出たらでたで面白くなりはするんですが・・まぁ今回は止めといたほうがいいでしょうね。中山大臣はこのラブコールについては「自作自演のシナリオ」と暴露してはいるようです。しかし、ここまでやるってことは、それなりに何か戦略があるんだとは思います。もし無いというなら・・・あんたは辞めてよかったと言わざるを得ないおおうつけものになってしまいますよ。がんばれ中山前国交相。
ブログネタ
このニュースの裏を知りたい に参加中!